スキンケアの基本って?人気なのは何?

スキンケアってどうするのが正しいんでしょうね。人気なものが自分にあっているとは限りません。

40代では20歳代の時期の約50%くらいしか

身体の中のコラーゲンは柔軟性を有する繊維状で存在する組織で細胞と細胞を着実にと密に接着する役目を持ち、保湿成分であるヒアルロン酸は繊維状につながって構成されたコラーゲンの隙間に存在することで、水分の蒸散を抑制します。

アトピーの敏感な肌の症状の改善に使われることもある天然の保湿成分セラミド。このセラミドを使用したセラミド入り化粧水は保湿する効果が高く、様々な刺激から肌をきちんと守る機能を強化します。

保水力の高いヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって構築された網目状のネットワークを充填するように多く存在しており、水分を抱え込むことにより、潤いに満ちあふれたハリやつやのある肌へ導いてくれるのです。

「無添加が売りの化粧水をちゃんと選んでいるから安心だ」なんて想定している方、その無添加化粧水は本物の無添加ですか?実態は、数ある添加物の中の1つを除いただけでも「無添加」と表現して許されるのです。

よく耳にするコラーゲンとはタンパク質の一つであり、グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリンなどのアミノ酸が化合して成り立っている物質です。身体の組織を構成するタンパク質のおよそ3割強がこのコラーゲンという成分で形成されているのです。

 

多くの成長因子を含むプラセンタは常に新しい細胞を産生するように働きかける作用があり、内側から全身の端々まで個々の細胞から衰えてきた肌や身体を若さへと導きます。

成人の肌トラブルを引き起こす原因の多くはコラーゲンが不十分であることであると考えられています。皮膚のコラーゲン量は年ごとに減り、40代では20歳代の時期の約50%くらいしかコラーゲンを作り出すことができません。

セラミドというのは人の皮膚表面にて外部から入る攻撃を阻止するバリアの機能を持っており、角質層のバリア機能という大切な働きを担っている皮膚の角層の大切な物質のことであるのです。

老化前の健康な状態の肌にはセラミドが豊富に含有されており、肌も水分をたっぷり含んでしっとりとした手触りです。しかしながら、年齢に伴ってセラミド含有量はわずかずつ低下します。

潤いを保つための重要アイテムである化粧水を肌につける時には、はじめに適量をこぼさないように手のひらに出し、ぬくもりを与えるような感じを持って手のひらに大きく広げ、顔の肌全体に優しく押すようにして溶け込むように馴染ませます。

 
(more…)

Older Posts »